PROIMP

製造業のための海外生産支援コンサルティング





































































































































































































































































































































電子・電気機器の海外生産支援


こちらは原価低減や人手不足解消の目的のために海外生産を行いたいという電子・電気機器製造会社を対象とした海外生産支援コンサルです。リスクは出来るだけ避け安心して海外生産を行いお客様の目的が達成出来るようお手伝いを行いますので迷いのある企業様は気軽にご相談ください。


  
海外生産比率の状況と日本の働き手人口の推移予測



日本の海外生産は、ここ10年で10%ほど増加してきています。今後国内の働き手が急速に減少する傾向
を考えると海外生産は益々増加することが予想されます。


              日本の働き手人口の推移






考慮すべき海外生産のリスクと取るべき施策



大企業ならともかく中小企業においては海外生産を自社工場を持って行うということは高いリスクを冒
しての実行となり業績悪化に繋がり兼ねません。今や大企業とてリスク回避のため自社工場を持たな
い海外生産を目指している所も少なくありません。



























当社が勧めるリスク回避型海外生産方式





契約、コンサルティングの流れ



改革・改善コンサルティングと人材教育セミナー・研修に関して
基本コース 主な支援内容 期間
サプライチェーンマネジメント(SCM) セミナー・研修   1日
2 製造原価低減人材教育研修 (社員、マネージャー向け) 1日
3 経営層向け収益改善研修 (経営層、上位管理職)  1日
4 改革/改善プログラム(改善計画書+2日/月支援) 1年
5 改革/改善プログラム(改善計画書+1日/週支援) 1年
6 改革/改善プログラム(改善計画書+2日/週支援) 1年
7 改革/改善プログラム(改善計画書+カスタマイズ) 1年

上記4から7の改革/改善支援プログラムは、@SCM改革、A原価低減、B生産性向上、C体質強化の中からお選び頂けます。基本一年単位となります。契約はコンサル契約、顧問契約、社外役員契約のいずれでも対応可能ですのでご相談ください。


改善実施計画書に関して

 お客様からの相談内容と予備調査の分析を通してその会社が抱える課題から利益改善(収益改善)のための3本の柱を土台に改善実施計画書としてご提案いたします。このため改善実施計画書は標準ではなく一社ごと異なります。